"リネンのお手入れ”

リネンのお手入れは、他の繊維と比べて決して難しいものではありません。
アイテムに付いている洗濯表示に従ってお手入れしてください。

お洗濯

基本的には洗濯機を使っていただいても問題ないのですが、生地をより長持ちさせるために
無添加の洗剤の使用や手洗いをお勧めいたします。

薄い生地や刺繍・フリンジ・色物

薄い生地や刺繍、フリンジなどが施されている場合は、お洗濯の際に洗濯ネットや
ピローケースのような袋に入れていただき、高温でのお洗濯は避け、低温かぬるめのお湯をご使用ください。
色物のリネンは、生地の性質上色落ちの可能性がありますので、最初の数回は他の洗濯物と分けてお洗濯ください。
洗濯表示がドライクリーニングと水洗いの両方を表示している場合は、
どちらの方法でお洗濯していただいてもかまいません。

乾燥

基本的には脱水後、吊るし干しでOK です。生地の色あせを防ぐために、
お手入れ日陰に干されることをお勧めいたします。
自動乾燥機をご使用になられますと、生地が大きく縮んでしまう場合がございます。
これは、熱が加わることで繊維同士が詰まった状態になるためです。
乾燥機での乾燥はできるだけ避け、もしも縮んでしまった時には、霧吹きを使って軽くアイロンを当ててみてください。

リネンの保管方法

シーズンを終えたリネンの衣類は、お洗濯を済ませてから保管してください。
カビの発生を防ぐために時々は換気も大切です。
カビが発生しないよう注意するに越したことはありませんが、万が一カビを見つけてしまった場合は、
お部屋に胞子が飛び散らないように外でカビを払ってください。
その後弱めの過酸化水素水にアイテムを浸け、お洗濯してから日光で乾かし、換気の良い場所に保管しましょう。