”リネンとは”

リネンとはどのような繊維なのでしょう。

リネンはフラックス(亜麻)という植物を原料としています。

フラックスは一年草で、一メートル程の背丈に育ち、

淡いブルーの花をつけます。

リネンの繊維ができるのはこの茎の部分からで、

収穫を終えると、一連の製造過程を経て繊維ができあがります。

この繊維をもとに、様々な種類のリネン布が織られます。

リネンは他の麻製品に比べ、決め細やかでシャリ感があり、

毛羽立ちにくくサラッとしているのが特徴で、

特に衣類や日用品など、肌に直接触れる素材として好まれます。